当サイトではプライバシーポリシーに基づいたCookieの取得と利用を実施しています。

2024.3.11

NEWS

「健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)」に認定されました。

「健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)」に認定されました。

ワークデザインを手がける株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:金谷智浩、以下ヴィス)は、2024年3月11日、経済産業省・日本健康会議が選定する健康経営優良法人認定制度において、3年連続で「健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)」に認定されました。
ヴィスは「はたらく人々を幸せに。」というパーパス(存在意義)のもと、お客様にワークデザインを提供するとともに、ヴィスで働く社員一人ひとりの幸せのため、働きがいやワークライフバランスの向上に取り組んでいます。

今回、ヴィスで以前から実施しているコミュニケーションの活性化やサーベイを通したメンタルヘルス対策などの施策が評価を受け、健康経営優良法人認定制度における「健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)」の認定に至りました。

【健康経営に向けたヴィスの取り組み】
○社員の健康管理
・全社員の定期健康診断受診
・健康診断結果を集計・分析・把握
・婦人科健診の費用負担
・月1回以上、全社員へ健康をテーマとした情報提供を実施

○メンタルヘルス対策
・組織改善サーベイ「ココエル」の活用(毎月の調査を通したメンタル、フィジカル、エンゲージメントの定点観測と、年1回のストレスチェック結果を集計・分析・把握)
・社内外相談窓口を設置
・産業医面談の推進
・心理相談員の設置

○ワークライフバランス向上
・ワークライフバランスを考え検討する社内プロジェクトによる提案・改善を実施
・テレワーク・時差出勤制度の導入・活用
・時間単位での年次有給休暇の取得が可能

○社内コミュニケーションの活性化
・フリーアドレス導入
・月1回「サンクスカード」に感謝の気持ちを書き、手渡しし合う文化の促進
・月1回拠点ごとに集まるオールハンズ(納会)を実施
・半期に1回、全社員で集まる総会を実施
・社内SNSの活用・投稿推進

○感染症対策
・インフルエンザ予防接種補助
・毎日5分間の清掃
・消毒液の常時設置

ヴィスでは、今後もお客様や協力会社様、ステークホルダーの皆様のご支援の元、社員の心身の健康に気を配り、健康経営を推進してまいります。


※健康経営優良法人認定制度とは
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html