ご訪問いただきありがとうございます。当社ウェブサイトでは快適な閲覧のためにCookieを利用しております。プライバシーポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。

350坪 / 1,159㎡

FUSO CHEMICAL

扶桑化学工業株式会社

ブランドと事業をデザインで表現したオフィス

  • PROBLEM

    課題

    入居ビルからの移転要請からスタートしたご移転プロジェクト。社内には移転をポジティブに捉えるため、社外には企業イメージ向上のため、デザインにこだわったオフィスプロジェクトが発足しました。2フロアに分かれていたオフィスを1フロアにし、コミュニケーションを増やす目的もありました。

  • DESIGN

    デザイン

    帰属意識醸成のため、コーポレートカラーであるグリーンと白を基調に温かみと信頼感を演出。さらに自社事業への誇りをもてるよう、エリアごとに果実酸をモチーフとした天井塗装を施しました。固定席をベースに眺望の良い窓側に集中スペースを多く配置しており、その日の気分や仕事内容に応じてはたらく場所を選択できます。中央にはパントリーとリフレッシュエリアを設置しており、メンバーが集まり交流がしやすいレイアウトです。

    ヴィスではその他関西の事例をまとめたダウンロード資料を公開しています。
    大阪 オフィス事例Vol.2(2023.04)

CLIENT INFO

クライアント名

扶桑化学工業株式会社

業種

化学品メーカー

規模

350坪/1,159㎡

本社所在地

大阪府大阪市中央区

現場住所

大阪府大阪市中央区

企業紹介

リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の「果実酸類」、また半導体産業に必要不可欠な「超高純度コロイダルシリカ」を主力商品とする化学品メーカーです。「果実酸類」は、飲料や食品のほか幅広い用途で、「超高純度コロイダルシリカ」は半導体シリコンウエハの研磨材料として、世界でもトップクラスのシェアと品質を誇ります。

MEMBER

RELATED PROJECTS

関連事例

PICKUP

ピックアップ事例